Skip to content

スキーのバスツアーで気をつけること

お金をかけずにスキーを楽しみたいという場合には、バスツアーに参加することがおすすめです。一人でゲレンデに行くよりもはるかに安い金額でツアーに参加できるのです。しかし、バスツアーは集団行動となるため他の参加者に迷惑を掛ける行為は控えなければなりません。気をつけるべきポイントが複数あるのです。

まず、バスの発車地点になる集合場所には時間通りに行かなければなりません。実際には、ツアーの受付を行うため集合時間よりも30分程度余裕を持って到着しておくことが望ましいと言えます。もしも集合時間に遅れてしまうことがあれば、バスの発車時刻が遅れてしまい他の参加者に大きな迷惑をかけることになってしまいます。バスに乗車し、ゲレンデに向けて出発してからは自由時間になります。

バス内でも常に他人のことを考えた行動を取るようにしましょう。携帯電話を使って大きな声で通話をしたり、匂いがきつい食べ物を食べるといった行為は迷惑になります。また、深夜出発のバスツアーでは出発直後に車内の電気が消灯されます。多くの参加者が睡眠を取るため、物音を立てないようにします。

特にイヤホンからの音漏れやスマートフォンの画面から発せられる明かりは睡眠を妨げてしまいます。ゲレンデに到着したら、個人で行動できます。帰りのバスの時間を忘れないように注意しながら、存分にスキーを楽しみましょう。スキーに夢中になりすぎて遅れるということがないように、発車時刻を意識しておくことが重要です。

スキーツアーのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です