Skip to content

スキーに行くならバスツアー

スキーに行くまでの交通手段にはさまざまなものがあります。走行速度が速く、専用の路線で渋滞の心配もない新幹線でのツアーもいいですが、東京駅や上野駅など新幹線が停車する駅まで自宅から遠い人になれば、スキー板やストック、ブーツやウェアを持って移動しなくてはなりません。到着駅からもゲレンデまでは遠いというケースも多いものであり、普通列車に乗り換えをしたりさらにバスに乗ってゲレンデに向かうということもあります。バスツアーなら、たくさんの乗車場所があるので重い荷物の運搬も短距離で済み、乗り換えなしでゲレンデの目の前まで行くのでとても便利です。

スキーバスツアーというと、大学生など若者が多く利用しているので社会人にとっては乗りにくいと考えている人もいるのではないでしょうか。手頃な価格で提供されていることから若い人に人気がありますが、利便性の良さから忙しい日々を過ごしている社会人にも人気があります。仕事によっては連休が取りにくいという人もいますが、バスツアーは日帰りでも利用することができます。夜中の就寝時間を移動の時間として利用することができるため、時間を無駄にすることもありません。

リフトが動き始める時間から滑り始めることができ、その日のうちに帰ってくることができる便もあります。また、比較的近い場所のゲレンデであれば早朝に出発する便も運行しており、窮屈なバスの中で眠るということもなく自宅の自分の布団で寝てからの出発なので疲れを残しません。スキーツアーのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です