薄毛が進行してきた場合の対策には、育毛剤やかつらの使用など色々な方法があります。最近の育毛剤は性能が良くなっているので、薄毛に期待できる効果はかなり高いです。ただ育毛剤の場合、発毛する保証はなく、発毛できたとしても実現するにはかなりの時間を要します。かつらは外出する時などに素早く対処できるので便利なのですが、自分の髪の毛ではないので髪が生えてくることはなく一時しのぎに過ぎません。

また、蒸れてしまうリスクがあるので、髪に悪影響を及ぼしかねません。薄毛の悩みを解決するのに最もオススメなのが自毛植毛で、人工的な髪の毛ではなく自分の健康な髪の毛を移植するので仕上がりがとても自然です。自分の髪の毛が増えるので不自然さがなく、他人にバレることがありません。また手術するとすぐに髪の毛が増えるので育毛の労力の必要がなくなります。

自毛植毛が素晴らしいのは技術の高さにあり、移植すると90%以上の確率で自毛が定着します。自分の髪と皮膚を移植する方法なので、拒絶反応もありません。人工の毛を使って植毛した場合、抜けると生えてこないので当然メンテナンスが必要になります。その点自毛植毛の場合、移植した毛のほとんどは生え続け、抜けても再生するのでメンテナンスが不要です。

料金が高いのがネックになりますが、他の方法でだらだらとお金を使うことを考えると、トータル的にはお金を使わずに済むかもしれません。メリットが非常に多い方法なので、薄毛が進行した時は自毛植毛に挑戦しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です